お問い合わせ・入会申込み

EVENT

20219

928(火)

【PLANETS School】課題作品から一本選んで、映画評を書く/タイトルや見出しやコピーライティングがうまくいかない人の誤解を解くことで罠から救出する

2021年9月28日(火)

【PLANETS School】課題作品から一本選んで、映画評を書く/タイトルや見出しやコピーライティングがうまくいかない人の誤解を解くことで罠から救出する

評論家・PLANETS編集長の宇野常寛がこれまで身につけてきた〈発信する〉ことについてのノウハウを共有する「PLANETS School」。2021年度は理論的な指導と毎月の課題に対する添削指導とを並走させた講座をお届けしています。 9月の課題は「映画評」です。添削希望者は課題作品の中から一つを選んで、記事にまとめてご提出ください。 ☆課題作品一覧はこちら! ・アラビアのロレンス ・牯嶺街少年殺人事件 ・新しき世界 ・新幹線大爆破 ・青春デンデケデケデケ ・カナリア ・海がきこえる ・ユンカース・カム・ヒア ※今回も提出いただいたすべての方に、宇野及びPLANETSにかかわるプロフェッショナルが添削を実施する予定です。くわしい応募方法はメンバー限定Facebookにて掲載しています。 ーー 配信URL:https://vimeo.com/591409854 視聴用パスワード:53nbaw4werkj ーー

921(火)

建築から考える都市のサスティナビリティ【遅いインターネット会議】ゲスト:門脇耕三 × 山梨知彦

2021年9月21日(火)

建築から考える都市のサスティナビリティ【遅いインターネット会議】ゲスト:門脇耕三 × 山梨知彦

人々のデジタル・トランスフォームで都市のリアル空間が作り出す文化生成の機能が減退し、東京の大規模再開発の旗印になるはずだったオリンピックが終わったいま、これからの都市はどのようにして持続可能な発展を遂げていくべきなのか。 ただいま開催中のヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展の日本館キュレーターとして、木造家屋を別の形に再創造する過程で解体と再生をめぐるラディカルな問題提起をしている門脇さんと、数々の設計に携わりながら、情報技術の活用を通じた建築デザインの刷新をはかる山梨さんとともに、建築の力でどんなことができるのかを考えます。 ーー 配信URL:https://vimeo.com/591010727 視聴用パスワード:ipq98fhtq3rlk ーー ▼登壇者プロフィール 門脇耕三(建築家・明治大学准教授) 1977年神奈川県生まれ。2001年東京都立大学大学院修士課程修了。東京都立大学助手、首都大学東京助教などを経て現職。現在、明治大学出版会編集委員長、東京藝術大学非常勤講師を兼務。専門は建築構法、構法計画、建築設計。効率的にデザインされた近代都市と近代建築が、人口減少期を迎えて変わりゆく姿を、建築思想の領域から考察。建築の物的なエレメントへのまなざしに根ざした、独自の建築論も組み立てている。 著書に『シェアの思想/または愛と制度と空間の関係』(LIXIL出版,2015)、建築作品に《門脇邸》(2018)など。 https://www.kkad.org/ 山梨知彦(日建設計 チーフデザインオフィサー、常務執行役員) 1984年東京藝術大学建築科卒業。1986年東京大学大学院修了。日建設計に入社。現在、チーフデザインオフィサー、常務執行役員。建築設計の実務を通して、環境建築やBIMやデジタルデザインの実践を行っているほか、木材会館などの設計を通じて、「都市建築における木材の復権」を提唱している。日本建築学会賞、グッドデザイン賞、東京建築賞などの審査員も務めている。 司会:宇野常寛(評論家・PLANETS編集長) 1978年生まれ。評論家として活動する傍ら、文化批評誌『PLANETS』を発行。主な著書に『ゼロ年代の想像力』(早川書房)、『リトル・ピープルの時代』(幻冬舎)、『日本文化の論点』(筑摩書房)、『母性のディストピア』(集英社)、『遅いインターネット』(幻冬舎)ほか多数。 ▼「遅いインターネット会議」とは? Micro STARs Dev.のプロデューサーでもあるPLANETS編集長・宇野常寛さんによる、「遅いインターネット」計画に向けた、新しい思考の場です。 ▽宇野常寛さんからのコメント ――――――――――――――――――――――――― 「遅いインターネット」計画の一貫として、政治からサブカルチャーまで、ビジネスからアートまでさまざまな分野の講師を招き、参加者と共に考える場を構築します。 新聞やテレビといったオールドメディアは物足りない、しかし今日の「速すぎる」インターネットの空疎さにも付き合いきれない。こうした読者によりアクティブな学びを提供し、自由な問題設定と多角的な思考を共有することが目的です。そのために日常の中に少しだけ、しかし確実に世の中とは近過ぎない、しかし離れすぎない中距離を置いた思考の場を用意しました。 ぜひ、毎週火曜日の夜は予定を空けて、自分の世界を少しずつ広げることに挑戦してください。 ――――――――――――――――――――――――― 宇野さんの最新著作、「遅いインターネット」は必読です!! ぜひ著作をご覧の上ご参加ください。 ▼注意事項 本イベントはオンライン配信イベントです。SAAI会員は現場での視聴も可能です。視聴をご希望される方は当日直接SAAIまでお越しください。 SAAI会員ご本人以外の視聴、URLを転送・転記等、SAAI会員以外の方へ公開する行為は一切お断りします。 (有料のコンテンツを、SAAI会員向けに特別に無償で公開いただいております)

921(火)

地域金融機関の経験をもとに起業、その現場を語る  〜 事業承継の実態を語る 〜

2021年9月21日(火)

地域金融機関の経験をもとに起業、その現場を語る  〜 事業承継の実態を語る 〜

【オンライン・無料】0→1Night 事業承継は地域の経済を考えると極めて重要です。今回は地域金融機関から起業し、事業承継を地域で展開している手繰CSOをお招きして、その経緯や、事業承継の実際を語って頂きます。是非、この機会にご視聴ください。 <SoFun株式会社に関しては下記のURLをご参考にされてください> https://www.so-fun.co.jp/ ▼おすすめの参加者 ・事業承継に興味のある方、起業に興味のある方 ・地域金融機関にお勤めの方 ・地域の事業創造に興味のある方 ・次のキャリアを考えている方 ▼トークテーマ(変更する可能性がございます) ・地域金融機関で承継コンサルやって思ったこと ・思い描いていた将来の銀行の姿 ・何で辞めたのか ・SoFun社の事業概略 ・事例とおもしろさ、難しさ ・事業承継の実態  事業承継の悩み、課題、親族承継~M&Aまでの流れで多いパターン  世の中のサービスと零細企業(行き届いていない) ・どんな人がチャレンジしうるのか、、等々 ▼ 登壇者 ☆ 手操圭介(てぐり けいすけ)☆ SoFun株式会社 取締役CSO 2006年 地方銀行入行 営業店にて中小~大企業向け営業を経験後、本部にてコンサルティング事業の立上げ~拡大、外部連携事業の責任者を経て、人材紹介・IT化支援・地域商社等の中小企業向け新規事業を企画、実行。 2021年 地方銀行を退職し、SoFun株式会社に立上げメンバーとして参加。現在はビジネスモデル構築、経営人材発掘、ソーシング、投資、投資先支援などに携わっている。 ▼ ナビゲーター ・合田 ジョージ 株式会社ゼロワンブースター / 共同代表・取締役 MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計、国際アライアンスや海外製造によるデザイン家電の商品企画。村田製作所にて、北米およびMotorolaの通信デバイス技術営業後、通信分野の全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社のマーケティングや海外展開を指揮、KDDIグループによる買収後には、M&Aの調整、グループ子会社の海外戦略部部長。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレーターをアジアで展開中。 ▼参加費 無料 ▼参加方法 エントリー頂きましたら、イベントに参加(Join Event)でYoutubeで配信予定です。 開始時間になりましたら、ご参加下さい。 質問はSlidoを使ってお受けします。当日のオンライン配信のときにSlidoのコードをお伝えします。 https://www.sli.do/ ※ 時間の都合で質問を受け付けない可能性もあります。 ▼配信場所 登壇者もリモート・オンラインにて参加となります。 ▼SAAIに関して 現在ゼロワンブースターはSAAI運営としてサポートしております コミュニティスペースSAAI(読み方:サイ) https://yurakucho-saai.com/ ▼その他 ・オンライン配信を視聴できるのは、事前にご登録いただいた方のみとなります。 ・オンライン配信内容の録画、録音、撮影についてはお断り致します。 ・映像や音声が乱れる場合もございます。予めご了承ください。 ・終了時刻は目安となります。予定時刻が前後する可能性がございます。

915(水)

建設業が抱える課題と建設テックの可能性 #2建設業が抱える課題

2021年9月15日(水)

建設業が抱える課題と建設テックの可能性 #2建設業が抱える課題

【オンライン・無料】0→1Night 建築業界は様々に変化の求められる業界です。前回に引き続き、建築業界の経験の長い丸山さんに建築業界の課題、今後必要なこと、建築テックに関して語って頂きます。是非、この機会にご視聴下さい! ※前回のアーカイブはこちらを御覧ください。 ★ パナソニックアクセラレーターでは建築関連のビジネスプランのご応募を募集しております! ★ ▼おすすめの参加者 ・建築業界にお勤めの方 ・建築業界に興味のある方、建築業界の事業創造に興味のある方、事業創造を行っている方 ・事業創造に興味のある方 ▼トークテーマ(変更する可能性がございます) ・建設業の課題とは? ・生産能力の保持について ・労働生産性の向上について ・建設業の文化及び特殊性について ▼ 登壇者 ☆ 丸山 有弥 ☆ 株式会社ゼロワンブースター 5児の父。兵庫県神戸市出身。 徳島大学大学院にて工学修士(建設及び環境工学)取得後、大林組に入社。複数の都市土木プロジェクトに参画し、施工管理及び土木設計を担当。その後、新規事業開発部門にて、再生可能エネルギー関連の新規事業企画及び運営に従事。 2019年米国バージニア州のインキュベータStartWheelにて起業家支援、シードベンチャーキャピタルRiverflow Growth Fundにてファンド立上げに参加。2020年に同州William &Mary大学のRaymond A. Mason School of Business にてMBAを取得。 2021年8月より0→1Boosterに参画。 ▼ ナビゲーター ☆ 合田 ジョージ ☆ 株式会社ゼロワンブースター / 共同代表・取締役 MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計、国際アライアンスや海外製造によるデザイン家電の商品企画。村田製作所にて、北米およびMotorolaの通信デバイス技術営業後、通信分野の全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社のマーケティングや海外展開を指揮、KDDIグループによる買収後には、M&Aの調整、グループ子会社の海外戦略部部長。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレーターをアジアで展開中。 ▼参加費 無料 ▼参加方法 エントリー頂きましたら、イベントに参加(Join Event)でYoutubeで配信予定です。 開始時間になりましたら、ご参加下さい。 質問はSlidoを使ってお受けします。当日のオンライン配信のときにSlidoのコードをお伝えします。 https://www.sli.do/ ※ 時間の都合で質問を受け付けない可能性もあります。 ▼配信場所 登壇者もリモート・オンラインにて参加となります。 ▼SAAIに関して 現在ゼロワンブースターはSAAI運営としてサポートしております コミュニティスペースSAAI(読み方:サイ) https://yurakucho-saai.com/ ▼その他 ・オンライン配信を視聴できるのは、事前にご登録いただいた方のみとなります。 ・オンライン配信内容の録画、録音、撮影についてはお断り致します。 ・映像や音声が乱れる場合もございます。予めご了承ください。 ・終了時刻は目安となります。予定時刻が前後する可能性がございます。

914(火)

現役アナウンサーがその目で見た #Tokyo2020【遅いインターネット会議】ゲスト:吉田尚記

2021年9月14日(火)

現役アナウンサーがその目で見た #Tokyo2020【遅いインターネット会議】ゲスト:吉田尚記

今夏の東京オリンピックを自らの目で、足で日々取材し、SNSなどで積極的に発信しているよっぴーさん。 実は、2015年にPLANETSが提案した「オルタナティブ東京五輪」計画を一緒に作った一人でもあります。 コロナ禍での開催という異例の東京オリンピックへの取材を通じ、メディアを作る立場である現役のアナウンサーとしてよっぴーさんはどんなことを感じたのか。 現場の「生」の様子をたくさんうかがいつつ、今回の東京オリパラ開催を経て私たちが学ぶべきことはなにか、考えたいと思います。 ーー 配信URL:https://vimeo.com/588197201 視聴用パスワード:pu42gafaibrb ーー ▼登壇者プロフィール 吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー) 1975年、東京都生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。ニッポン放送アナウンサー。 ラジオ番組でのパーソナリティのほか、テレビ番組やイベントでの司会進行など幅広く活躍。 また漫画、アニメ、アイドル、デジタル関係に精通し、「マンガ大賞」発起人となるなど、アナウンサーの枠にとらわれず活動を続けている。2012年に第49回ギャラクシー賞DJパーソナリティ賞受賞。 著書に『なぜ、この人と話をすると楽になるのか』(太田出版)、『元コミュ障アナウンサーが考案した 会話がしんどい人のための話し方・聞き方の教科書』(アスコム)など。 Twitterアカウント @yoshidahisanori 司会:宇野常寛(評論家・PLANETS編集長) 1978年生まれ。評論家として活動する傍ら、文化批評誌『PLANETS』を発行。主な著書に『ゼロ年代の想像力』(早川書房)、『リトル・ピープルの時代』(幻冬舎)、『日本文化の論点』(筑摩書房)、『母性のディストピア』(集英社)、『遅いインターネット』(幻冬舎)ほか多数。 ▼「遅いインターネット会議」とは? Micro STARs Dev.のプロデューサーでもあるPLANETS編集長・宇野常寛さんによる、「遅いインターネット」計画に向けた、新しい思考の場です。 ▽宇野常寛さんからのコメント ――――――――――――――――――――――――― 「遅いインターネット」計画の一貫として、政治からサブカルチャーまで、ビジネスからアートまでさまざまな分野の講師を招き、参加者と共に考える場を構築します。 新聞やテレビといったオールドメディアは物足りない、しかし今日の「速すぎる」インターネットの空疎さにも付き合いきれない。こうした読者によりアクティブな学びを提供し、自由な問題設定と多角的な思考を共有することが目的です。そのために日常の中に少しだけ、しかし確実に世の中とは近過ぎない、しかし離れすぎない中距離を置いた思考の場を用意しました。 ぜひ、毎週火曜日の夜は予定を空けて、自分の世界を少しずつ広げることに挑戦してください。 ――――――――――――――――――――――――― 宇野さんの最新著作、「遅いインターネット」は必読です!! ぜひ著作をご覧の上ご参加ください。 ▼注意事項 本イベントはオンライン配信イベントです。SAAI会員は現場での視聴も可能です。視聴をご希望される方は当日直接SAAIまでお越しください。 SAAI会員ご本人以外の視聴、URLを転送・転記等、SAAI会員以外の方へ公開する行為は一切お断りします。 (有料のコンテンツを、SAAI会員向けに特別に無償で公開いただいております)

ACCESS 東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル10階 JR「有楽町駅」より徒歩1分、東京メトロ有楽町線「有楽町駅」直結

image

01Booster

image

Micro Stars Dev.

image

micro FOOD&IDEA MARKET